大型免許取得記~中型取得編~No.12 卒業検定

11月2日

朝から卒業検定。
検定員は、修了検定一回目と同じ方だった。
検定の説明を受けて試験が開始される。
自分の他に受検生が1名いた。自分が最初の順番だった。
まず路上。コースはA,B,Cの3種類あるが、どれがどれか覚えてないのでわからない。一番最初の路上教習で走ったことがある気がする。
場内の課題は後方感覚と方向変換。特に問題なくイケた。
試験はエンジン停止して降りるまで見られる。もう1人と交替するとき、検定員から一言所感をいただき、悪くないような印象。
後は後部座席でもう1人の検定を眺めるだけである。
観察していると目視確認が甘いように感じた(この時点で上から目線である)

検定が終わった後はロビーでしばらく待たされ、教室に連れて行かれた。
結果は合格!
あとは今後の流れの説明や教習所のアンケート、念の為の視力検査(免許センターで引っかかる人が多いらしい)を受けて、中型自動車教習は終了。

次は免許センターにGoして免許を貰いに行く。
そして・・・大型免許も取るので教習所に戻ってくる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です