Part-1 エンジン入手編

ストリートMTREC化計画の目次 へ戻る

エンジンを載せ替えるにあたって、エンジンを探す必要がある。

「ビートのエンジン転がってないかな~」とつぶやいてたら、
姫路にあるよ、てことで、取りに行くことにした。

240km 割と遠い

目指せ姫路

取りに行く前に適当に台車を作っておいた。エンジンの移動をしやすくするためだ。

台車

目指す場所は白井内燃機工業だ。スシーと酒がうまかった。の話は置いといて・・・

姫路城でっかいよ

工場に行くと奥からホイストに釣られてエンジンが出現。

補機類全部付きである

エンジン キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ミッションまで全部付きである。しかもありがたいことにエンジンハーネスが、車体側ハーネス側で切断してある。つまり、車体側のカプラーが付いてるのでワイヤーハーネスを簡単に作ることができる。

エンジン・ミッションAssyのままでは、クルマに乗せても降ろせないので
その場でばらさせて貰った。

この時点では6気筒エンジンと言える

 

インマニ・エキマニ・ミッション・ジェネレータ等々を外してストリートに積み込んだ。

軽のアルミエンジンなので、単体にしてしまえば30kgぐらいだろうか?この状態なら手で持ち上げられる。
ということで無事にビートのMTRECエンジンを入手することができたのである。

スペシャルサンクス:白井内燃機工業

つづく・・・

次→MTRECエンジンを観察しよう編


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です