大型免許取得記~中型取得編~No.7 補修教習&修了検定2回目

10月18日 補修教習

会社を退社してから教習所に向かった。
修了検定に落ちたので、1時間の補修教習を受けなければなりません。

今回の指導員は初めて当たる方だった。関西圏では珍しく(?)、敬語を崩さずに話す人だった。
教習は一番最後の時間なので真っ暗、しかも雨
「これ使ってください」と渡された傘は崩壊していてハズレだったw(処分しとけよ)

コース内は、普通教習車数台と大型教習車が居て賑やかだった。
補修の内容はいつものように一通りの課題を行うもの。
貰ったアドバイス

  1. 坂道発進でもっとアクセル使ったほうがいい。むしろいつもの発進でも回転数上げたほうがいい。荷物積んでたら進まないぞ。
  2. 隘路は曲がる方向の逆側の後輪を意識すると良いぞ。
  3. リアオーバーハングがあるから右左折する時は周りの他車を確認する。
  4. 後退時に後ろの目視を忘れがち

など。
夜+雨だとコースのペイントが見えないので疲れる・・・というか仕事終わりに教習受けるの結構しんどいわ。

10月21日 修了検定2回目

月曜日ですが半休貰って行ってきた。

検定員は教習2回目の時の方である。同乗者は……校長だったw
今日は他の受験生居なかったのかな?
検定は特に問題なく終わり、合格を貰った。ワーイʅ( ◔౪◔)ʃ
問題といえば視力測定の色の検査の時に「赤・緑・青」と言ってしまい???ってなったぐらいだ。ひどい言い間違いだ。
点数は聞き忘れたが、検定後に貰ったアドバイスは

  1. 左折する時はもっと左に寄せたほうがいい、バイク等が入れないようにして巻き込み事故を防ぐように。
  2. 矢印信号よく見るように

2は、矢印信号出てるのに気付いてなかったので言われたと思う。赤信号に意識が行き過ぎていたな

以上で第一段階は終了。次からは第二段階で路上に出る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です