【アクティ】ミッション交換!

前回の記事でクラッチ交換をしたとき、ミッションのベアリングが死んでいることが発覚した。そこで、ミッションを交換することにしました。

主な症状としては、

  • クラッチが繋がっている時の「ジャー」という異音
  • 1速、2速のエンジンブレーキ時の「ガー」という異音
  • インプットシャフトのガタ(前回のクラッチ交換時に判明)

です。

ということで、トランスミッションをオークションで入手しました。走行距離が不明、つまり博打です。アクティバンではなく乗用風グレードのストリートのミッションを買ってみたww変速比が少し異なります。→E07のギア比(Excel)

ミッション降ろしは、前回のクラッチ交換と同じ作業なので割愛します。

スピードメーターケーブルは、根本のブーツをめくるとクリップがあるので、それを取ると抜くことができます。それか、ケーブルを思い切り引っ張ると抜けます。

トランスミッション

ミッションが降りれば、セルモータ、レリーズベアリングを新しいミッションに付け替えます。

後は、新しいミッションを、降ろした時と逆の手順で取り付けます。

しかしここで問題が発生、ドライブシャフトが刺さらない。前回は刺さったのに~

板バネとミッションをパンタジャッキで押し広げる大着をやめて、板バネとショックからホーシング(車軸)を外し、ドライブシャフトを真っ直ぐに押し込むと、挿入することができた。

これはセルモータ

今回はミッションの持ち上げ、2人で済みました(1人は腰をブローした模様w)

走行テストをしたところ、ギア鳴りやギア抜けも無く、エンジンブレーキでの異音も無くなりました。外したミッションは、近々オーバーホールしようと思う。

作業日:2014年11月

↑ここまで2014年当時に書いた文章ほぼそのまま。2年以上経ちましたが、特に異常なく走っています。つまり、走行距離不明のあやしいミッション博打は成功ですwww(2016年12月)
外したミッションは結局オーバーホールせず、トゥデイに乗ってる輩先が持っていきました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です