大型免許取得記~中型取得編~No.1 経緯と教習所調べ

現在の所有免許「準中型(5t限定)」では積車を運転できない。車検切れや不動のクルマを買う時大変不便である。
しかも近所のレンタカー屋では積車が格安で借りられる。インプレッサを買った時は、往復1000kmを大型免許持ちに運転してもらった(感謝してます)。

ということで上級の運転免許を取得することにした。
積車に乗るには準中型の限定解除で事足りるのだが、折角なので大型自動車免許を目指すことにした。

教習所探し

一発試験はハードルが高いので(試験難易度、平日休みなど・・・)、教習所に通うことにした。近所で大型を扱う教習所は2件ある。どちらも費用は32万円くらいで殆ど変わらないので、町外れにあって渋滞が少なそうな方にした。会社終わりに通いやすいほうがいい。

話を聞きに行ってみたら、中型取得してから大型取得するプランのほうが安くて、教習車が少ない大型車より中型車が予約取りやすいってことなので、若干面倒ではあるが中型免許取得から始めることにした。しかも教育訓練給付制度が使えるらしく、講習料金の20%が帰ってくるらしい!!ハローワークで自分が制度の対象か確認する必要があるので、早速、半休を貰ってハローワークに行ってきた。「回答書」が貰えたので、次の土曜日に入校することにした。

つづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です